AGAの治療で人生が変わる|華やかな明日を歩む

男の人

髪の毛は増やせます

男性

薄毛に悩んでいる方は多いと思いますが、その原因はAGAかもしれません。それを確かめるときは、発毛外来を訪れてみるのが効率的です。名古屋といった大都市であれば、確かな技術を持った医師が在籍しているので、コストパフォーマンスが安定しています。

詳細を確認する

男性型脱毛症の新しい治療

悩む男性

発毛効果のある飲む育毛剤として、プロペシアが注目されています。男性ホルモンが原因となって起こる薄毛や抜け毛の治療に効果があります。医者による処方箋が必要な薬ですので、自分に合った病院を見つけましょう。神戸などの地方都市でも、プロペシアを扱う病院は増えています。

詳細を確認する

諦めていた人必見

髪の毛

植毛はカツラなどと比べて気軽にできるものではありませんが、それ以上にカツラに比べて自然な髪の毛になり、人の目やずれるといった余計な心配もありません。梅田付近の病院では、交通費、宿泊費免除をしている病院が多くあるので、無駄な費用はかかりません。梅田で植毛をしてみてはどうでしょうか。

詳細を確認する

薄毛が治るプロペシア

頭

プロペシア購入の注意点

プロペシアは世界中の医療機関でAGA治療に使われている薬です。日本で正規ルートで手に入れるには、医療機関を受診して処方箋をもらう必要があります。今はパソコンがあるので、海外から輸入して取り寄せることも出来ます。その場合は処方箋は不要です。しかし、ネット通販の場合は正規ルートではないので、本物以外のプロペシアが届くリスクがあります。粗悪品の場合は、飲むと体に悪影響がでる可能性もあるので、注意が必要です。ネット経由で購入するなら、なるべく大手で信頼できるサイトを利用する事をお勧めします。プロペシアのジェネリック(後発医薬品)を購入する場合も同じです。ジェネリックの中にはよく似た偽造品もあります。ジェネリックを購入する場合も、医療機関を受診したほうが安心です。

費用の相場

AGA治療では欠かせないプロペシアですが、クリニックによって価格が違います。一錠の値段は250円が相場です。一日一回の服用が原則なので、内服薬だけで一日250円かかることになります。ジェネリックの場合は安く、一錠150円くらいで手に入ります。一か月分5千円もかからないので、経済的負担をかけずにAGA治療が出来ます。医療機関でAGA治療をすると、薬の費用以外にも初診料や診察料、検査料などの費用がかかります。一ヵ月〜二ヵ月に一回ほどクリニックに通院して、薄毛がどうなっているのか経過観察をする必要があります。プロペシアを基本にAGA治療をした場合、一ヵ月に1万円〜2万円の治療費がかかるのが一般的です。