男性型脱毛症の新しい治療|AGAの治療で人生が変わる|華やかな明日を歩む

AGAの治療で人生が変わる|華やかな明日を歩む

メンズ

男性型脱毛症の新しい治療

悩む男性

飲む育毛剤

プロペシアとは、アメリカで開発された、飲む育毛剤です。男性型脱毛症の治療に効果があるとして、日本の厚生労働省にも認められています。男性型脱毛症は、男性ホルモンが原因となって起こる薄毛や抜け毛のことで、AGAとも呼ばれます。頭頂部や生え際が薄くなるのが特徴です。また、一度AGAになると、自然には回復しないと言われています。プロペシアに含まれるフィナステリドには、毛乳頭細胞の働きを弱めている還元酵素の働きを阻害する効果があります。そのため、毛母細胞の活動が再び活発化し、新しい髪の毛が作られるようになるのです。国内の臨床実験では、1年間飲み続けた人の70%、3年間飲み続けた人の80%が、その効果を実感しています。

自分に合った病院を探す

プロペシアで薄毛を治療する場合は、最低でも半年以上は飲み続ける必要があります。髪には、発生期、成長期、退行期、休止期と呼ばれる成長サイクルがあります。たとえプロペシアが効果を発揮しても、発生期にならない限り、髪は生えてこないからです。また、プロペシアは医者の処方箋を必要とする薬です。AGAを扱っている病院なら、どこでも相談することができます。都心部だけでなく、神戸や名古屋などの地方都市でもAGAを扱う病院は増えています。たとえば神戸では、スキンクリニックや美容クリニックなど、多くの病院がAGAの治療を行っています。プロペシアを使った治療は、長期間にわたることが多いので、交通の便が良い神戸で病院を探すのも、メリットの1つと言えます。また、無料カウンセリングなどのサービスを行っている病院もあるので、利用してみるのもいいでしょう。神戸だけでも、多くの病院がありますので、是非自分に合ったクリニックを見つけてください。